コンテンツへスキップ

そもそもアムウェイって何なの?まずそこからだった。

そもそもアムウェイって何なの?ぼくはまずそこからだった。

友達の間で
A「あいつアムウェイに入ったらしいぞ。」
B「え!まじで?」

A「飯食いに行ったらあいつから勧誘されたんだけど・・」
B「うわぁ、やばくない?」

A「アムウェイってねずみ講でしょ?」
B「騙されてんだよ」

なんて言う声を聞いてはいたもののアムウェイ自体が何をしていてどういう組織なのかを明確には理解していなかった。

ところがある日、友達の家でケーキを作っているときに

と「うち、アメーなの」

ぼ「え?あめー?なにそれ?」

と「Amway!」

ぼ「あぁ!アムウェイか!」

と「そ、この鍋とか、洗剤とか、HIとかAmwayなの」

ぼ「え!!まじで!?
アムウェイってこういうの売ってたんだ!
というかそもそも何なのか、ねずみ講っぽいってことしか知らなかったわw」

これが人生で初めてアムウェイに触れた日だった。

と「この鍋ね、みんないい鍋だっていって、うちの親なんてAmway嫌ってるのにこの鍋だけは買って使ってるんだよー!」

ぼ「へー、どうすごいの?」

と「無水鍋でね、煮物だとかを水なしで調理できちゃうの!
今作ってるチョコレートケーキもレシピ見て(卵4個、板チョコ3枚のみを使用)作ってるんだー
あと、ゆで卵も作れるんだけど、ゆで卵はちょっとだけ水入れてそれだけでできちゃうんだー」

ぼ「ゆで卵も!?」

と「そうなの!ちょっと作ってみるね、この前教えてもらったばかりだからうまくできるかわからないけど」

お「おー!みせてみせて!」

その時作ったゆで卵はほんとに少量の水(100mlもなかったかも?)でちゃんとしたゆで卵が作られてた。
というよりこの話している間に鍋(?)で作ってたチョコレートケーキも出来上がってた。

 

この時

あれ、アムウェイってこんなにクオリティの高い製品を作っているのに何で嫌われてるんだ?

っていう疑問がめっちゃ浮かんできた。

それがこのブログを書くきっかけにもなったんだけど。

 

その後も洗剤やらの説明を比較用キットで実験しながらしてもらい、

ぼ「へー、この洗剤すごいね!
でも、ほんとなんで嫌われてるのかわからないからそこにめちゃくちゃ興味がわいてきたわ!
ちょっと帰ったら調べてみる!!アムウェイが嫌われてる理由だとか嫌われてきた歴史を。」

と、アムウェイの製品よりもアムウェイが嫌われてる理由のほうにめちゃくちゃ興味を持ってしまった。

その後、「アムウェイはねずみ講?」だとか「何がどう動いてアムウェイの会員が儲かるの?」
という説明を受けて

あれ、ちょっと面白そうじゃね?

と思ったぼくは「アムウェイが嫌われてる理由」を調べず会員になった。